北海道などで人気の形式|格安料金で利用できる結婚式場!低予算で理想的な式を実現

格安料金で利用できる結婚式場!低予算で理想的な式を実現

北海道などで人気の形式

レディ

会費なので分かりやすい

結婚式でお祝いの気持ちを表すために渡すご祝儀ですが、地域によってはご祝儀の伝統がなく、会費制で行っているところもあります。最近では、会計が明確になって分かりやすいということで、地域に関係なく会費制を採用している新郎新婦も多くなってきています。ではいったい会費制の結婚式とは、どのようなものなのでしょうか。まずは受付の際にご祝儀ではなく、一定額の会費ゲストから受け取ります。受け取る金額をどこでお知らせするかと言いますと、結婚式の招待状の中にその情報を掲載するのです。それを見たゲストは会費を知り、封筒やふくさに包まれた会費をゲストからもらうという仕組みとなっています。会費制でも十分満足できる結婚式が挙げられるとして現在人気も高まっているのです。

収支が計算しやすい

会費制の結婚式を執り行うことにしますと、ゲストの負担も減りますが、新郎と新婦の負担も軽減することが出来ます。大体どのくらいのプラスになるかということが予め分かりますので、式の規模や飾りや演出などを、前もって決めておくことが出来ます。マイナスにならないように選択していけば良いので、大きな節約になるのです。また、招待客のリストアップの際にも頭を悩ませることが少なくなります。全てのゲストが一定の会費で参加してくれますので、大きな会場で結婚式を行うことが出来るのです。招待客が多いほど会費の集まる額が多くなりますので、新郎新婦としては大規模な結婚式を執り行うことによって得をするのです。プラス分をドレスなどに回せます。